今まで感じたことのない状態になった脳イキ体験談 みゆき

みゆき(32歳)
経験人数7人
申し込み理由:脳イキという現象に憧れがあります。Twitterで脳イキという言葉を知り検索してこのブログを知りました。本当に触らずに気持ちよくなることなんてできるのかと半信半疑ですが、ぜひ体験してみたく申し込みました。

性器に触れずにオーガズムに達すること」を脳イキと言います。元々SM界隈では「縄イキや縄酔い」という名前で知られていたのですが、最近は脳イキという言葉が一般的になりました。

ホテルに移動して、お話しした内容をまとめました。

脳イキを体験してみたい
・普段のセックスには満足している
・Mっ気がある
・縛られることに興味がある

みゆきさんは縛られることに興味があるみたいなので、緊縛(縄で縛ること)で脳イキできるかアプローチをしていくことにしました。脳イキするためにはその人の性癖を利用するのが一番うまくいきやすいです。

緊縛からの脳イキへ

縄が体を通るだけでぞくぞくするようでSMにはぴったりだなと。

縄で縛られて苦しくなってきているはずなのに、ぞくぞく感が大きくなっていくのを体感することができたようです、もっと強い刺激をみゆきさんは求めているように見えましたが焦らしていくことが大切なのでできるだけゆっくりとじわじわ興奮度を上げていきます。

電マを当てずに音を聞かせてみたり、性器以外の部分に当ててみたりして期待感を上げていきます。ぞくぞく感が強くなってきたようで体をもぞもぞと動かす度に縄が体を締め付ける感覚を味わうことができているようです。

興奮が最高潮に達したタイミングを見て、指をあそこに挿入。そのまま強いオーガズムを味わってもらってからは、上手くスイッチが入ったようで、体には触れていない状態にもかかわらずずっと痙攣しながらイキ続けていました(脳イキ状態)。

脳イキ=性器に触れずにオーガズムに達すること だからと言って何も性器に触れないようにする必要はないと思っている派です。どんな方法であれ、その目的は「今までにない気持ちよさを味わいたい」というところにあるからですね。

良い絵が撮れました( ^)o(^ )

ご感想
初めての縄体験、脳イキ体験とても気持ちよかったです。今まで中でイケていたと思っていたのですが、あの深い感覚を味わった後ではイケてなかったんじゃないかなと思うほどです。ありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました